色んなアンサー

色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)くせ者・メイジドラキーについて

※目次

 

皆さん!ドラクエウォーク盛り上がっておられますか⁉

 

きっと、6章が解放され新しく追加されたモンスターのこころ集めで楽しんでおられる方が多いのでは⁉おどるほうせきエビルホークを筆頭に優秀なこころが増えましたからね。私も日々こころ集めに励んでおります。

 

また、レベル上げにおいても新しいモンスターが増えた事により、いつもの見飽きた顔ぶれ達(フレイムやパペットマンなど)が一掃され、新鮮な気分で楽しむ事が出来るようになりました。ただ、ここで1匹・・・厄介なモンスターが現れたのも事実です。

 

その名もくせ者・メイジドラキー・・・( ゚Д゚)

 

f:id:naoraou:20200302211433p:plain


そこでレベル上げにおいて何故、コヤツがくせ者なのかをメインに今回は記事にしていきたいと思います。

 

とにかく速い

 

メイジドラキーのすばやさがとにかく高いんです。

 

それは、こちらのすばやさが400であったとしてもたまに先制攻撃されてしまうほどの極悪さです。レベル上げしているとわかると思いますが、敵に先制攻撃されるほどうざいモノなのです。

 

レベル上げは、作業でしかないため効率重視になってしまうからです。

 

f:id:naoraou:20200302211522p:plain


私の場合は、ゴシックパラソルのマヒャドを使ってレベル上げを行う為、装備で「はやてのリング」を2つ装備するなどしてすばやさの数値を419まで強化しております。

 

f:id:naoraou:20200302211556p:plain


※他にもモンスターのこころや心珠で上げたりもしておりますが・・・

 

ただ、これだけで終わらないのがメイジドラキー( ゚Д゚)

 

マホトーン

 

メイジドラキーは、時折マホトーンを使ってきますので呪文使いが無力化されてしまうのです。

 

つまり、今までゴシックパラソルのマヒャドを使ってレベル上げをしていた人は、辛くなってしまいます。コヤツに先制され、いきなりマホトーンを使われてしまったら攻撃手段が無くなってしまいますので。だから、上記の画像のようにすばやさを強化しているわけですね。

 

f:id:naoraou:20200302211713p:plain


ちなみに、魔法使いや賢者はパーティーの中で比較的すばやさが低い職業ではないのですが、何も対策していないと簡単にコヤツに先制されてしまいます。かといってすばやさ対策でキングスライムやホークブリザードを装備しようモノなら呪文火力が大幅にダウンしてしまい、今まで倒せていたモンスターも倒せなくなり反ってレベル上げの効率が悪くなってしまいます。

 

イオラの連射

 

メイジドラキーが使う呪文にイオラもあります。平均で被ダメが全体に100前後くらいでしょうか。

 

ただ、メイジドラキーは群れて出現することもあるのでイオラを連射されてしまうと結構辛いです。早くレベル上げがしたいが為に職業レベルの低いキャラを混ぜたパーティーで経験値の高い6章で戦う時なんかは特に注意が必要です。なぜなら、レベルの低いキャラはHPが少ないがためにすぐに死んでしまうからです。

 

また、メイジドラキーの出現率が「とてもよくみかける」部類なので遭遇してはイオラをされるとなると戦闘後の回復が面倒になり、レベル上げの効率も悪くなってしまいます。

 

おひなさまスライムの欠点

f:id:naoraou:20200302211843p:plain


前回の記事でおひなさまスライムがかなり強いと伝えましたが、残念ながら1つ欠点がありました。しかも、かなりの(-_-;)

 

f:id:naoraou:20200302211917p:plain


こころSでの話(S以下ならさらに下がる)になりますがおひなさまスライムは、すばやさが30ととても低いんです。という事は、メイジドラキー戦でも相性が悪くなってしまうのがお分かりになると思われます。期待していたブリザードマンとのコラボがメイジドラキーのせいで無と化してしまいました。

 

f:id:naoraou:20200227204419p:plain


それは、ブリザードマンのすばやさも31と低いからです。よって、おひなさまスライムとブリザードマンを同時にセットするとメイジドラキーにすばやさで大きく負けてしまいます。なのでメイジドラキーよりも速く行動する為には、どちらか片方のみでしか装備する事が出来ないのです。

 

そもそもおひなさまスライムの大きな特徴でもある「ヒャド系やイオ系呪文のダメージアップ」というのは、全体攻撃呪文が対象になるので主にレベル上げ向けのこころとなります。同じ「ヒャド系呪文のダメージアップ」を持つブリザードマンとのコラボを期待してしまいますよね。

 

ですが、せっかくの高ステータスもメイジドラキーのせいで影が薄れてしまったという悲しい結果に終わってしまいました。

 

今回は、以上となります。

 

最後まで御覧頂き、とても感謝しております<(_ _)>

 

www.naoraou.com

※ドラクエウォークの前記事

 

 

www.naoraou.com

※ドラクエウォークの後記事