色んなアンサー

色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

ドラゴンクエストウォーク( ゚Д゚)転職を考えた時に取得すると良いパッシブ

※目次

 

5章10話を終えストーリーを一通りコンプリートしてレベルも50までに上げてしまったら、次にやるべき事と言えばモンスターのこころ集めとプレイヤーのさらなる強化を求めての転職になると思います。

 

f:id:naoraou:20191104203756p:plain


今回では、転職する際に取得しておくと良いパッシブを紹介していきたいと思います。パッシブにも2つの種類があり、その職業についている時だけに適用される「職業パッシブ」と一度取得してしまえば職業を変えたとしても永遠に適用され続ける「永続パッシブ」があります。この永続パッシブがポイントなんですよね。

 

また、全ての職業をレベル50まで上げようモノなら莫大な時間と労力を要します。現時点では、今後実装されるであろうメタルキングも存在しませんからね。永続パッシブには、各職業毎にレベル20で覚えられるパッシブとレベル50で覚えられるパッシブの2種類が存在します。もちろんレベル50で覚えられるパッシブには、戦士のHP+20のような非常に貴重なパッシブがあったりしますが、上記で述べたようにその分レベル上げが大変な事になります。

 

f:id:naoraou:20191104203925p:plain


そこでおススメしたいのがレベル20で覚えられる永続パッシブです。レベルへの到達もそこまで時間を要しませんしね。それでは、是非取得すると良いレベル20の永続パッシブを紹介していきたいと思います。

 

みのまもり+15

 

レベル20で取得出来る戦士の永続パッシブとなります。特に守備力の低い後衛職なんかは身に着けておきたいパッシブですよね。たかが15と侮るなかれ。

 

きようさ+30

 

レベル20で取得出来る武闘家の永続パッシブですね。きようさは、地味なステータスだと思われがちですが実は武器の会心率と呪文の暴走率に影響してきますので結構重要なんですよ。被ダメの上昇にも繋がりますし、メタル狩りにも影響してきます。

 

すばやさ+20

 

レベル20で取得出来る盗賊の永続パッシブなんですが、私の中では上記の2種類よりも一番優先して取りたいパッシブとなります。なぜなら、すばやさが高ければ高いほど敵よりも先に攻撃が出来ますし、すばやさが低くなりがちな戦士や僧侶のマイナス部分を補填する事が出来るからです。

 

f:id:naoraou:20191104204013p:plain


続いて、レベル上げで苦労するのが「ギガスラ」「竜牙疾風拳」など強力な技を駆使するアタッカー陣のレベル上げです。例え強力な技でもレベル1の状態で使ったら滅茶苦茶弱いですし、戦闘での火力低下に繋がって今まで楽に倒せていたモンスターが倒せなくなってしまい、狩りが思うようにはかどらなくなります。とは言っても早く上げたいからモンスターのレベル帯も強いままでいたいですよね。経験値も高いですし。そんな時におススメな後衛職のこころ装備を紹介します※ある程度成長するまでは、アタッカー陣のレベル上げだけは一人ずつである事を推奨します

 

僧侶

f:id:naoraou:20191104204100p:plain


回復役は、必ず一人は要ります(ある程度成長すればベホイミスライムS等が持つベホイミで僧侶の代用可能)。ただ、通常の僧侶装備だと火力が無いので図のようにゴシックを装備して虹枠にヒイラギを装備してヒャドの火力を上げます。残りの2つのこころは、そこまで意識しなくて大丈夫ですがゴシックが無ければはぐれメタルや悪魔神官が持つイオラでも十分に強いと思われます。

 

魔法使い

f:id:naoraou:20191104204145p:plain


とにかく火力特化で良いと思います。図では、りゅうおうとひとつめでMP回復と呪文の被ダメをアップしつつ、装備しているりゅうおうのつえを活かすためにもスカルゴンの特性でもあるドルマ系の呪文ダメージアップを考えた内容となっております。ただ、ペロリンステッキのイオラでも十分だとは思いますが・・・。

 

レベル上げにおススメな章

 

ストーリー5章9話です。

 

なぜなら、モンスターの最高レベル帯で経験値が一番高いですし、めったに枠で「はぐれメタル」が出現するからです。

 

おまけ

 

スカルゴンのSゲットしました。

 

f:id:naoraou:20191104204234p:plain


呪文ダメージ+5%にドルマ系の呪文ダメージ+10%と文句のつけようの無い内容となっておりましたので早速愛用させて頂いております(笑)

 

今回は、以上となりました。

 

最後まで読んで頂き感謝しております<(_ _)>

 

www.naoraou.com

※ドラクエウォークの前記事

 

 

www.naoraou.com

 ※ドラクエウォークの次記事