色んなアンサー

色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

エンプティ・チェアの効果( ゚Д゚)

※目次

 

その前に「エンプティ・チェア」って一体なんぞや?ってなる人も中にはいらっしゃると思いますので、まず簡単に説明していきたいと思います。

 

エンプティ・チェアとは、ツァイガルニク効果や心理的感染のように1つの心理学及びカウンセリング用語です。英語でempty(空)chair(椅子)を指しており、主な使い方としては、椅子を2つ並べ1つは自分が座り、残ったもう1つの椅子を空席にします。

 

f:id:naoraou:20190515205927j:plain


そして、自分が空席の人間に向かって客観的にアドバイスやコーチングをする行動を意味します。そう、この客観的が一番のポイントなのです。まるで、幽霊にでも話かけているような(笑)その目的とは、ズバリ・・・。

 

悩み相談

 

職場の人間や友人、あるいは恋人等から相談された経験ってみなさんありますよね?例えば、職場なら嫌いな上司や同僚に対してだとか、恋愛なら彼氏や彼女の事についてだとか。

 

自分の悩みを解決するために、何故人は相談してしまうのか?それは、不安や自分で悩みを解決する事が出来ない以上に、当事者である自分よりも関係の無い人の方が冷静であり、客観的に物事が判断できるからです。

 

例えば、ホストに騙されている1人の女性がいたとしましょう。騙されている女性は、そのホストに夢中なので例え騙されていると分かっていたとしても諦められません。他人からしてみれば「私なら絶対在り得ない」とか「他に良い人がいるでしょう?」って思ったりしますよね。これは、客観的に物事が判断出来ているからです。

 

では、このエンプティ・チェアを自分に使ってみましょう。

 

自分の悩み相談

 

他人から相談される事はありますが、自分の悩みを人に打ち明けるのって難しい時もあれば中々人に言えないって方もおられますよね。また、打ち明けてもしっくりこないアドバイスが返ってきたりとかそもそも相手にされなかったりとか。

 

そこで、まず2つの椅子と1枚の紙(書けるモノならなんでも良い)を用意します。次に1つの紙に自分の悩み事をあるだけ書いて椅子に置き、自分は紙が置いてないもう1つの椅子に座ります。

 

そして、紙が置かれている椅子にもう1人の自分がいると想像して紙にかかれた悩み事に対して1つ1つアドバイスしていきます。自分も実践してみてやって良かったと思いました。まるで自分が裸にされたような気分になりました。聞いた話によれば、慣れてくると椅子や紙無しで自分の頭の中だけでエンプティ・チェアが出来てくるみたいですよ。

 

※個人差があるので悩み事が必ずしも解決するわけではない

 

そこで、もう1つのポイント!それは・・・。

 

もう1人の自分

 

エンプティ・チェアを使ってもう1人の自分が常に後ろにいると思って生活していくと良いらしいです。かの有名な元プロ野球選手のイチローもエンプティ・チェアを使っているそうです。天使と悪魔の話じゃないですけど、もう1人の自分に常に見られていると自分への戒めになるのだそうな。そして、やがては何事にも動じない強い自分に成長していくと。

 

悩み事は、常に人間に付きまとっていくモノです。悩んだら好きな事をして忘れるのも1つの手ですが、解決はしません。ここはエンプティ・チェアを使ってみて自分の悩みと真剣に向き合っていくのが大事だと思います。

 

そこで、周りの人にエンプティ・チェアの話を教えてあげてみて下さい。特に、失恋をずっと引きずっている人がいたり、ギャンブル依存症に陥っている人がいたりした場合等は是非( ゚Д゚)

 

www.naoraou.com

※つぶやき前記事