色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

映画「ミュージアム」の見どころ

※目次

 

家庭を顧みずに警察官の仕事に日々没頭していた為妻の遥(尾野真千子)に家出されてしまう不器用な刑事・沢村久志(小栗旬)が、独創的な猟奇殺人を連発するカエル男(妻夫木聡)の殺人劇に、終始巻き込まれてしまうといったちょっぴりホラーな映画となります。

 

こちらの映画は、すでにコミック化されており実写版での評価が注目されておりました。カエル男が繰り出す数々の殺人劇を見て、ハリウッドのブラッド・ピットが主演した映画「セブン」を思い起こした人も中にはおられるのではないでしょうか。また、精神異常者を演じる妻夫木聡の渾身の演技力にも目を見張るモノがあります。

 

f:id:naoraou:20180905213337j:plain

 

<個人評価点>

満足度☆☆☆☆☆☆☆☆☆星9

<記事読了時間>

約3分

 

※1部ネタバレ有り

 

カエル男による殺人劇の始まり

 

ある日、枯れた用水路みたいな所で女性の惨殺体が発見されました。捜査に派遣された沢村と部下の西野(野村周平)は、思わずその死体を見て動揺し、西野はそのあまりの衝撃でその場で嘔吐してしまいます。

 

この捜査で、この女性の死因が空腹だった犬に噛み殺された事だと判明し、また犯人からのメッセージとも思われる「ドッグフードの刑」と書かれた紙切れを入手します。そして、この事件がまるで何か口火を切ったかのように次々とカエル男による猟奇殺人が続いていく事になるのです。

 

レインコートを着た男と被害者との関係

 

この相次ぐ異常な殺人劇を「同一犯の可能性が有り」と判断した沢村は、監視カメラや犯人の痕跡を徹底的に調べます。その結果、犯人像は常に「雨の日だけ行動」「レインコートとカエルのマスク」を着用した人間であるという事と、さらに被害者全員が3年前におこった「幼女猟奇殺人事件の裁員」であった事が判明します。

 

この殺人事件で有罪判決を下された犯人は、獄中で自らの命を絶ったという謎の事件でもありました。そして、ここで物思いにふけっていた沢村は、ある事に気づきます。

 

妻である遥がこの事件に、裁判員として携わってい事を。

 

妻子が誘拐される

f:id:naoraou:20180905213426j:plain

 

沢村は急いで妻と息子を探し、家出した先が妻の妹の家だと知って車で駆け付けるが、すでに拉致された後でありそこで家の前でたまたますれ違った車が怪しいと直感した沢村は、その車を追跡します。

 

沢村の読み通りその車には、カエル男と妻子が乗っておりしいカーチェイスを繰り広げますが、ハンドル操作を誤ってしまった為に沢村の車が横転し、カエル男を取り逃がしてしまいます。

 

そして、警視庁によって被害者の夫である事を理由に、この猟奇殺人の担当から外された沢村は、ここで窮地に陥ってしまいます。

 

カエル男の企み

 

担当を外された沢村は、秘密裏で部下の西野に協力を依頼し陰でカエル男と妻子の行方を追っていました。そして、西野と一息ついたレストランで偶然窓越しに外を見た沢村の前に、あのカエル男が現れ挑発されてしまいます。

 

それに逆上した沢村と西野は、カエル男を猛追してビルの屋上へと追い詰めます。

 

f:id:naoraou:20180905213507j:plain

 

カエル男は、いきなり自らを「アーティスト」と名乗りを上げ、3年前の自分の傑作が他人の殺害事件になってしまった事を深く恨んでいました。

 

カエル男の発言に、思わず戸惑う沢村と西野。

 

カエル男の目的とは、一体何なのでしょうか?

 

個人的には、妻夫木聡のあのラリッた「あへあへ面」が凄く印象に残った映画でした( ゚Д゚)

 

小栗旬の主な代表作

 

花より男子

岳 -ガクー

宇宙兄弟

ルパン三世

信長協奏曲             等