色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

ウェストを1ヶ月で10センチ縮める、スレンダートンの概要と購入した時の感想

※目次

 

2017年の3月に、当時の通販番組で話題であった「スレダートーン」を購入してみました。

 

映像や写真付きで某有名芸能人や政治家が実際使ってるシーンをみて、また実際に引き締まっている姿を見て、自分の中で妙な刺激がうまれたことが購入する事になったきっかけになります。

 

また、ラーメンや米が好きという事もあり、当時の私のお腹は中性脂肪でいっぱいであったことや通販番組のうたい文句である「今から30分以内に注文すれば1万円の割引」「1ヶ月間使用した後に返品が可能」といった甘い言葉に影響を受けたのも事実です。

 

価格は、1万円引かれての計2万円くらい(送料込み)です。

 

 

そして、刺激され注文してから2,3日後に届いた「スレンダートン」

 

箱の中身を開けてみて

 

さっそく中を開いてみると「アブベルト」「リモコン」「充電器」「取扱説明書」、そして「妙なパッド」の5点が入っておりました。

 

その妙なパッドは、どうやら粘着性有のゴムで出来ておりアブベルトと体をくっつける役割があるという事が分かりました。

 

ここで注意点

 

こちらのパッドは消耗品であり、スレンダートーンを購入時に自動発送で契約すると、定期的(1ヶ月置きくらい)にパッドが延々と自動配されてきます。私が実際そうでしたが、うっかりするとそのままの契約で過ごしていく事になり、いつの間にか部屋の中がパッドで溢れてしまいます(笑)

 

もちろんその間の送料とパッドの商品代も引き落とされてしまいますので、お金がもったいないです。購入当初は自動発送でも良いと思いますが、後で調整した方が無難です。

 

取扱説明書を読んでみて

 

どうやらこのスレンダートーンの中には、エクササイズのプログラムが内臓されているみたいです。そのプログラムは付属のリモコンで選択することができ、10種類のプログラムと最高でそれぞれ150までの強度を調節する事が可能になります。

 

この150度の強度とは、腹筋の回数で例えるとなんと腹筋300回に相当するみたいです。また、パッドを通じて流れるシグナル(電流みたいなモノ)が、鍛える事の難しいとされるインナーマッスルを刺激し、スレンダートーンを使用する事によって、腹筋とインナーマッスルを同時に鍛える事が可能となります。これは、まさしく男性にも女性にも嬉しい「アイテム」の登と言えるでしょう。

 

プログラムの種類も、大きく分けて3ジャンルに区分され~6までが「基本プログラム」7が「ボーナスプログラム」8~10が「アクティブプログラム」となり、1から数字が高くなるにつれエクササイズの内容も強化されていくになります。また、強度もボタン1つで途中で変更する事が可能な為「ちょっときついかな」「この強度はまだ自分に早い」と思ったらすぐに弱く調整出来ます。

 

使い方の手順

 

1、リモコンに充電器を繋げてリモコンを充電しましょう。充電が完了したら音がなります(1回の充電で、5時間使用可能)

 

2、アブベルトにパッドを装着します。パッドは大きいパッドが1つに小さいパッドが2つの計3点になります(お腹の中心に大きいパッドを装着し、両サイドにそれぞれ小さいパッドを1つずつ装着)

 

※各パッドには保護シートが付いてますので、使用後は毎回アブベルトからパッドを取り外しパッドを保護シートに納める必要があります。付けたままだと粘着力が損なわれる可能性があるみたいです。

 

3、充電とパッドを付け終えたら、へそに大きいパッド部分をあてるように腰にアブベルトを巻きます。

 

4、付属のリモコンをアブベルトに装着し、リモコンでプログラムや強度を調整します。

 

5、エクササイズスタート

 

となります。

 

非常に簡単に扱えますし、丁寧に扱っていれば長持ちもすると思います。また、モノが小さく折りたたむ事も可能な為、保管場所にも苦労しません。「物は試し」と言葉があるように、買ってみて損は無いと思います。

 

次回では「スレンダートーン」を実際に使ってみての感想をお伝えしたいと思います( ゚Д゚)

 

www.naoraou.com

※スレンダートーンの次記事