色んなアンサー

色んなアンサー

色んな分野において私なりの答えを出していくブログ。

MENU

三国志14PK 異民族を制圧してみた(曹操・超級プレイ)

ついに、三国志14のPK(パワーアップキット)が解放されましたね~

 

それに伴って色々な追加要素がアップグレードされました。その中でもこの「異民族」といった集団。私個人の話にはなりますが、記憶に一番新しいので三国志9での異民族制圧ですかね。めちゃくちゃ強くてかなり苦戦させられた印象が未だに残っております。確か攻城兵器をメインに異民族の拠点を制圧したような。

 

f:id:naoraou:20201223212903j:plain

 

果たして、今作の異民族はどのような仕上がりとなっているのでしょうか⁉それでは、異民族を実際に制圧してみた感想を記事にしてまとめてみましたので御覧下さい<(_ _)>

 

※簡単な結論として・・・異民族制圧のトロフィーと異民族の架空武将達が配下に加わるだけで三国志9のようなレアアイテムが入手出来るわけでもなく、制圧までに苦労させられた割にはそれといった恩恵が得られませんでした。ホント達成感と自己満足くらいなもんです。

 

※目次

 

 

現況

f:id:naoraou:20201223213626j:plain


始めたシナリオは、PKでアップデートされた最新シナリオである「二袁の思惑」です。そして、選んだのが曹操。難易度は超級。 

 

中原の各群雄達と西涼の馬騰らを滅ぼし、中国大陸の約半分を支配下に。劉備は、陶謙の徐州禅譲イベントを起こしてからそのまま江東へと勢力を広げ、まるで史実の孫策状態。

 

孫策は、父・孫堅が急死するイベントを起こした後に、程普・黄蓋・韓当らといった主力達が袁術の元へと去った事により致命的な人材難へと陥ってしまい、辛うじて荊南の地で割拠している有様。そして、北の袁尚(袁紹は、捕虜にして処断した)は、激戦の末、公孫瓚を滅ぼして河北の大半を支配。

 

まぁ、こんな感じです。

 

異民族と友好関係を築いた場合

f:id:naoraou:20201223213732j:plain


異民族と交流を深めるためには、今作で追加された異民族と交流する事が出来る「地の利」が得られる拠点(例えば、羌族なら西北の武威・安定・天水など)を支配下にした場合だけです。

 

友好関係を築くのに必要なのは「お金」だけで割と簡単に深まっていきます。

 

仲良くなると異民族の各武将達(粗忽だが、かなり強い)が配下に加わったり、兵士をくれたりします。さらに、君主がいる本国のお金が8万を超えたら対象異民族勢力が隣接している群雄に向けて「攻撃要請」を依頼する事が可能となります。その出兵数は、一律で6万人。その代わり本国にあったお金が半分になってしまいますが。

 

 ※当ブログでアクセスが多い記事 ↓↓↓

 

www.naoraou.com

 

今回のターゲット

f:id:naoraou:20201223212903j:plain


現段階で隣接している異民族は、西の「羌」と北の「鮮卑」なのですが、羌族とはすでに友好関係を築いてしまっているので、今回選んだのは北の鮮卑でした。

 

こちらの出征元は、ともに鮮卑から隣接している「長安」「安定」の二拠点です。長安から北東にある并州の「晋陽」は、地図からみて鮮卑から近いとは思うのですが、残念ながらまだ支配していないので今回は無理でした。

 

鮮卑制圧に向けての人選

 

三国志9の経験を活かして長安からは、鮮卑軍の迎撃に備えて「野戦部隊」を編成し、安定からは、鮮卑の拠点制圧を優先した「攻城兵器部隊」を編成する事としました。※この編成は、実は失敗だった。後述にある鮮卑を制圧してみての総括で詳しく説明。

 

f:id:naoraou:20201223213912j:plain


第一陣は、長安の8万と安定の7万合わせて15万の軍勢で出征します。対する鮮卑の総兵力は、約30万・・・これは、長い戦いになりそうだ。

 

f:id:naoraou:20201223214219j:plain


また、大軍だけあって行軍での兵糧消費量、大敵だけあって兵士の戦死量が共に半端ない数になる上に異民族の拠点は、月毎に一回・約1万人ずつ兵士の数が増えてしまうので休む暇を与えてはなりません。常に洛陽を中心に兵士と兵糧を前線の長安や安定へと送り続けなければならないのです。鮮卑が滅亡するまでです。

 

長安の人員

f:id:naoraou:20201223214336j:plain


まずは、当たり前かのように曹操を選択。後は、絶対に異民族(今回は、友好関係にある羌族の武将達)を使う事をおススメします。

 

f:id:naoraou:20201223214445j:plain


なぜなら、彼等は最大で2万の兵を率いる事が出来る上に異民族固有陣形である「四夷」は、攻撃力と移動力がかなり高いからです。

 

曹操+異民族etcでひたすらゾンビ(敵に殲滅される度に出陣)を繰り返しましょう。異民族には、異民族です。

 

安定の人員

f:id:naoraou:20201223214542j:plain


曹操軍の攻城兵器筆頭と言えば、楽進と李典に間違いないと思います。彼等を中心に今回では、高順・甘寧・司馬懿らといった異色の顔ぶれ達も参加させました。

 

後は極力、兵士をたくさん率いる事が出来る将軍系を敵拠点へ接近する衝車にして、兵士の少ない軍師系を後方から遠隔攻撃する投石で編成したくらいです。

 

軍事施政

f:id:naoraou:20201223214731j:plain


三軍強化(呂布と夏侯惇)、雁行強化(夏侯淵)は最低限用いたいところです。呂布に関しては、シナリオが特に限定されますが。

 

ちなみに兵器強化はいらなかったです※こちらも後述の鮮卑を制圧してみての総括で説明。

 

打倒鮮卑へ向けいざ出陣‼

f:id:naoraou:20201223214859j:plain


開始すると曹操率いる羌族野戦部隊は、順調に鮮卑の地奥深くまで進軍しております。しかし、ここで早くも問題発生。ある程度戦前から予想してはおりましたが、安定から出陣した攻城兵器部隊があまりにも遅すぎる状況に直面。

 

士気が激減

f:id:naoraou:20201223215027j:plain


攻城兵器部隊が安定を出発してから半年くらい経ったわけですが、未だに鮮卑の拠点まで半分くらいの距離があります。

 

士気も125スタートから89にまで低下。これでは、敵拠点に着く頃には戦力になりません。一番遠いと思われる安定から出発したのも悪いのですが。

 

強すぎる異民族

f:id:naoraou:20201223215214j:plain


こちらも異民族を使って戦に挑んだのですが、それでも敵が強すぎます。攻撃力が2700て。ゾンビを何度繰り返したことか。

 

f:id:naoraou:20201223215328j:plain


さらに背後から寄せるはずだった攻城兵器部隊もあっさりと敵方に発見されてしまい、異民族共に蹴散らされてしまう事に。

 

チート過ぎる異民族

f:id:naoraou:20201223215428j:plain


敵異民族は、何度撃退しても怪我一つしません。こちらの異民族は、しっかりと怪我しているのに。

 

f:id:naoraou:20201223215544j:plain


しかも、拠点表示には所属現役が10人とあるはずなのに何故か拠点から出撃してくる敵軍勢の数が多いような印象を受けました。拠点の耐久も9999とか極悪。

 

鮮卑を制圧してみての総括

f:id:naoraou:20201223215737j:plain


約2年近くの歳月を要して、ようやく鮮卑を制圧する事が叶いました。ここで私なりに異民族制圧に向けてのポイントをいくつか説明していきたいと思います。

 

攻城兵器はいらない

 

他の異民族で試したわけではないのですが、少なくとも鮮卑戦では必要ありませんでした。というか、一回も敵拠点にたどり着けなかった(2回ほど挑戦した)上、敵に殲滅されるだけなのでいたずらに兵ばかり無駄に失なってしまうからです、仮に、異民族の拠点にたどり着いたとしても部隊の士気がもたないかもしれませんし。

 

おそらく他の異民族の地形を見ても険しい道のりばかりなので結果は同じであるような気がします。また、最初から野戦部隊のみで行動していたらもう少し早く鮮卑を制圧する事が出来ていたのかもしれません。

 

ひたすら野戦部隊を繰り出す

f:id:naoraou:20201223215908j:plain


今回は、曹操+異民族達でゾンビを繰り返しましたが、この戦略が功を奏したのか敵拠点の兵士数を減らし続ける事に成功しました。曹操が怪我していようがなんだろうがです。少し制圧まで時間がかかるかもしれませんが、プレイしていて一番しっくりきた感じがします。

 

それと根気よく洛陽や陳留などから物資や兵士を搔き集め、前線へと供給し続けましょう。兵站が要です。

 

雁行部隊でとどめを刺す

 

敵異民族は、残り兵士数が僅かとなってくると拠点に2千の兵だけ残して出撃を繰り返すといったループ状態になります。

 

また、敵の拠点耐久が非常に高いので野戦部隊だけでは、例え2千しかいない敵拠点でも全然落とせる気配がしません。さらに、1月経つ毎に敵拠点の兵士数が1万人ずつ回復されてしまっては埒があきません。

 

f:id:naoraou:20201223220039j:plain


そこで活躍するのが弓技を持つ雁行部隊です。特におススメしたいのが曹操の片腕・夏侯淵妙才です。彼は、強力な弓技を駆使して敵拠点に直接大ダメージを与えると同時に機動力にも優れているので敵拠点までにたどり着く日数を短縮する事が出来ます。

 

前述の軍事施政にて何故雁行強化なの⁉と感じた方もおられるかと思いますが、理由はコレでした。ここは、曹操が実際に発した言葉にあやかって「妙才に期待する」こととしましょう!

 

国が強大になってから

 

異民族の総兵力は、30万人です。

 

今回、鮮卑制圧で失った自軍の兵士数も約30万ほどでした。兵糧は、その2倍か3倍くらい。莫大な戦費になりますね。

 

また、異民族を攻略している間にも各地で割拠する群雄達の時間は止まってませんので、それらにも最低限注力出来るだけの武将の割り振りであったり、人材数も自ずと必要になってきます。なので、弱小勢力の内は絶対異民族相手に喧嘩を売ってはいけません。

 

f:id:naoraou:20201223220238j:plain

※寿春で劉備に睨みを利かせる夏侯惇
 

最後に

f:id:naoraou:20201223220456j:plain

※異民族を従属させた

 

f:id:naoraou:20201223220621j:plain

※青く染められた鮮卑の地

 

f:id:naoraou:20201223220743j:plain

※配下となった鮮卑武将達

 

重複する形にはなりますが、異民族を制圧しても得られるモノはこの他にトロフィーくらいなモノで非常に少ないです。労力と対価が見合っておりません。ただ、達成感と満足感だけは確かに満たされるので挑戦してみたいと思われる方は、是非異民族を制圧してみて下さい( ゚Д゚)

 

※三国志14の前記事

 

 

www.naoraou.com

 

♨秘湯♨黒薙温泉を巡って

四連休の初日、富山県の黒部峡谷にある♨秘湯♨黒薙温泉へと行ってきました!

 

f:id:naoraou:20200921182625j:plain


行ってみての感想としては、黒部峡谷の景観がとても美しく、その絶景を観ながらの露天風呂がこれまた最高でした。また、黒薙温泉に向かうには黒部峡谷鉄道のトロッコに乗って向かうのですが、これもまた谷を越えトンネルを越えでアドベンチャー気分を存分に味わえたので楽しかったです。未だ行っておられない方は、時間を作って是非行ってみて下さい。行って良かった‼感動した‼癒された‼って必ずなると思われますので。

 

それでは、黒薙温泉の魅力を私なりにまとめてみましたので御覧下さい<(_ _)>

 

※目次

 

 

トロッコ

 

富山県の宇奈月駅から発車する黒部峡谷鉄道のトロッコ電車。

 

f:id:naoraou:20200921184154j:plain


ここで注意したいのが、トロッコには窓付とオープン型があるのですが、アドベンチャー気分を味わいたいなら断然オープン型をおススメします。なぜなら、走行中に体験する風や匂いなどによってアドベンチャー気分がより引き立ってくるからです。それが窓付だと半減してしまいます。

 

そして、黒部峡谷には素晴らしい絶景が待っております。

 

f:id:naoraou:20200921184249j:plain

※美しい橋

 

f:id:naoraou:20200921184339j:plain

※発電所

 

f:id:naoraou:20200921232414j:plain

※トンネル

 

きっと感動する事間違いなしです‼

 

※当ブログでアクセスが多い記事 ↓↓↓

 

www.naoraou.com

 

 

黒薙駅

 

f:id:naoraou:20200921184545j:plain


トロッコに揺られる事、約25分程・・・。黒薙温泉の最寄り駅である黒薙駅へと到着します。

 

f:id:naoraou:20200921184647j:plain


ここから黒薙温泉まで徒歩で向かいます、所要時間は、約20分程でしょうか・・・。岩を削った細い道を上ったり下ったりとひたすら進みます。ただ、黒部峡谷の素晴らしい景観の前に疲れなんて微塵も感じさせません。

 

f:id:naoraou:20200921184739j:plain

※断崖絶壁

 

f:id:naoraou:20200921184843j:plain

※細き道

 

黒薙温泉

 

f:id:naoraou:20200921184938j:plain


ひたすら歩いてきて最後の難関である100メートルの階段を下りると目的地である黒薙温泉へと無事に辿り着く事が出来ます。

 

そして、最初に目に付いたのが傍を流れる黒薙川の美しい清流でした。思わず、言葉を失ってしまう程の美しさ。癒し効果抜群ですね。日頃の疲れもふっ飛ぶはず‼

 

f:id:naoraou:20200921185038j:plain

※黒薙川の清流その1

 

f:id:naoraou:20200921185134j:plain

※黒薙川の清流その2

 

f:id:naoraou:20200921185218j:plain

※客室から観た黒薙川の清流

 

露天風呂

 

f:id:naoraou:20200921185323j:plain

 

そして、一番のメインとなる露天風呂へとやってきました‼

 

もう、言葉に出ないですね。この人工的に作った感がない大自然の露天風呂とこの素晴らしい景観・・・。これぞ温泉の原点であると言えるのではないでしょうか⁉

 

f:id:naoraou:20200921185417j:plain

※吊り橋その1

 

f:id:naoraou:20200921185502j:plain

※吊り橋その2

 

また、黒薙温泉にはこの他にも大露天風呂や24時間利用する事が出来る内風呂もあります。

 

最後に、旅館のもう1つのメインとなる食事なのですが黒薙温泉の場合は、場所が山という事で山菜と川魚をメインとした内容でした。黒薙川の清流で作られたご飯とみそ汁が特に美味しかったですね。しかも、お替り自由‼

 

みなさん、如何でしたでしょうか⁉

 

今回は、叶わなかったのですが紅葉の季節が特におススメだそうです。是非、時間を作って黒薙温泉でくつろいでみて下さい。絶対、後悔しないと思います‼

 

※当ブログでアクセスが多い記事 ↓↓↓

 

www.naoraou.com

 

三国志14 おススメ名品

前回の「飽きがこないシナリオ」に続いて、今回は「おススメ名品」について紹介していきたいと思います。

 

「飽きがこないシナリオ」 ↓↓↓ 

 

www.naoraou.com

 

また、各シナリオにもよりますが所有武将を除いて埋もれている名品のみを対象とします。この記事をみてジャンジャン捜索しちゃって下さい。

 

f:id:naoraou:20200708211056j:plain

 

※特に貴重な名品は、で表記。

 

 

 

名馬

 

所有武将が敵に壊滅させられても捕縛されません(自勢力が滅亡して逃げ場が無い場合を除く)。

 

果下馬=襄平の安平。 

白馬=北平の徐無。

涼州馬=武威の金城。

 

武器

 

所有武将の武力数値を底上げします(特に個性の一騎豪傑持ちにおススメ)。

 

斬邪の剣=洛陽。武力を10上昇させる。

蚩尤の斧=長沙の益陽。武力を5上昇させる。

養由基の弓=江陵の枝江。武力を5上昇させる。 

 

兵書

 

所有武将の統率力数値を底上げします。

 

六韜=下邳。統率力を上昇させる。

三略=濮陽の東阿。統率力を上昇させる。

司馬法=北海の臨̪淄。統率力を5上昇させる。

呉子=陳留の定陶。統率力を5上昇させる。

 

※当ブログでアクセスが多い記事 ↓↓↓

 

www.naoraou.com

 

 

経書

 

所有武将の知力数値を底上げします(知力を100にすると軍師の助言が必ず的中しますので積極的に狙っていきたい)。

 

老子=洛陽の安邑。知力を10上昇させる。

荘子=陳留の考城。知力を5上昇させる。

論語=小沛の魯。知力を5上昇させる。

詩経=濮陽の泰山。知力を5上昇させる。

 

医書

 

所有武将の寿命が延長します(史実で早死にする武将や三国時代後半において効果を発揮)。

 

青嚢書=許昌の譙。

太平清領道=長安の弘農港。

傷寒雑病論=新野の義陽。

 

総合的に見て名品の面でも曹操がいる魏が圧倒的に有利である事は間違いないですね。

 

以上となります。

 

最後まで御覧頂きとても感謝しております<(_ _)>