色んなアンサー

色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

アニメ「スラムダンク」の名シーン動画

※目次

 

大ヒットアニメ「スラムダンク」の中で、感動シーンを紹介していきたいと思います。

 

「三井 寿」編。

 

f:id:naoraou:20181201210539j:plain

赤木剛憲と三井寿

 

湘北高校3年バスケ部のキャプテン赤木・同副キャプテン小暮・スリーポイントシューターの三井は、一年生の時に初めて顔を合わせます。赤木は、背が高いだけのほぼド素人であったのに対し、三井は全中に出場した事のある大エースでその実力は申し分なく、小暮も三井が入部し同じチームメイトになった事を知って興奮します。

 

また、三井は全中出場への切符を手にする大事な決勝戦で、湘北バスケ部監督の安西先生から「そこで諦めちゃ、試合終了だよ」という言葉に救われて以来安西先生を尊敬し、それが彼の湘北高校入学へと決定付けたのでした。

 

f:id:naoraou:20181201211056j:plain


しかし、ほぼド素人だがバスケットに対する熱意とその類まれない身体能力で周りから注目を集める赤木と三井との間で、次第にライバル関係へと発展していく事となります。

 

三井の失意とその2年後

 

しばらくして三井が練習中、ケガによるアクシデンに見舞われます。そして、そのケガによって長期離脱を余儀なくされた三井は、その過剰なまでの赤木に対するライバル心が仇となり、試合で活躍する赤木を見て失意のどん底に陥り、そのまま姿を消してしまったのでした。

 

f:id:naoraou:20181201210629j:plain


その2年後・・・。

 

腐りきったヤンキーへと変貌した三井寿が、複数の不良達を連れて「バスケットなんかぶっ潰すしてやる!」湘北高校バスケ部に乱入してくる事となります。

 

その時、この三井バスケ部乱入事件に巻き込まれたのがスラムダンクの主人公である湘北高校1年桜木花道とそのライバル流川楓、2年の宮城リョータとマネージャーの彩子赤木晴子とその友達、桜木花道擁する桜木軍団(水戸洋平等)でした。

 

f:id:naoraou:20181201210705j:plain

流川VSリュウ、桜木VSテツオ

 

リュウの不意打ちからモップで頭を叩かれた流川。そのモップによって頭から流血しますが、腹に強烈なワンパンを入れ、リュウを沈めます。しかし、その後テツオから首にラリアットをもらった流川は、脳震盪で倒れ込んでしまいます。

 

f:id:naoraou:20181201210731p:plain

 

続いて、桜木花道もテツオから強烈な連打を喰らいますが、それでも桜木は立ち上がりその異常な身体能力でテツオをぶちのめします。

 

ちなみに、三井とその部下である堀田軍団はこれといって強くなく桜木軍団に簡単にやられてしまいます。特に三井なんかは、1年坊である水戸洋平にボコボコにされ、観ているこっちとしては少し虚しく感じた程でした(笑)

 

赤木にビンタを喰らう三井、そして名シーン

 

リュウ、そしてテツオと次々に三井の喧嘩自慢が倒されていき、ついにボロボロになった三井が1人ぼっちとなってしまいます。しかし、何故か異常な執念を燃やす三井は、まるで雑草のように倒されては立ち上がってくるのでした。

 

彼を奮い立たせる執念とは、一体何なのか?

 

f:id:naoraou:20181201210840j:plain

 

しばらくしてから、以前ライバル関係だった赤木がその場に現れます。

 

そして赤木は、三井を見るなり複数回その頬をビンタするのでした。それでも鳴り止まない「バスケ部をぶっ潰してやる!」という三井の言葉。

 

そこに、優しい声で「ここを開けて下さい」と体育館の外から人の声が聞こえてくるのでした。そのあまりにも懐かしい声に、三井は・・・。

 

ここから有名な「名シーン」へと繋がります( ゚Д゚)

 

youtu.be

 

www.naoraou.com

 ※名シーン動画の前記事