色んなアンサー

筆者であるnaoraouが色んな分野に挑戦し、私なりの答えを出していくブログです!

映画「インセプション」の見どころ

※目次

 

ハリウッドを代表するイケメン俳優であるレオナルド・ディカプリオが主演を務める映画であり、他にも日本が誇る渡辺謙やマリオン・コティヤールといった豪華な顔ぶれとなります。

 

<個人評価点>

満足度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆星8

<記事読了時間>

約3分

 

※1部ネタバレ有り

 

見た感想としては

 

とにかく複雑です。それはなぜか?この物語の重点が、夢の中で行動する事だからです。しかも、その夢が第2階層・第3階層と発展していく為、複雑さがより一層増していきます。なので、しっかり理解して見て行かないと途中で訳が分からなくなってしまいます。

 

f:id:naoraou:20180830201832j:plain

 

ちなみに、夢に入る為には特殊な機械を使って入っていく事になります。この物語の夢というモノは数人で共有する事が出来るので、他人の夢の中に入っていく事も可能となります。また、夢から元の世界に戻るには「夢の中で自分が死んでしまう」「現実世界の人間に、殴るや蹴り等を喰らってそのショックで起きる」の2種類になります。

 

他にも、他人の夢の中に入ってその他人が死んだ場合は、その時点でその夢から強制退去させられます。仮にそれが第3階層の夢だとしたら、第2階層の夢にまで強制退去させられる事になり、退去させられた先も夢の中となりますので、ややこしくて戸惑いやすいです。

 

なぜ夢なのか?

 

他人の夢の中に入って情報を抜き取るエキスパートである、産業スパイのコブ(レオナルド・ディカプリオ)サイトー(渡辺謙)から仕事の依頼が舞い込んできました。その仕事とは、ライバル会社を倒産に追い込む為に会長の息子ロバート(キリアン・マーフィ)の夢の中に侵入して「会社を倒産させる」アイデアをロバートの頭の中に植え付けるというモノでした。

 

この情報を他人の頭の中に植え付ける事を「インセプション」

 

f:id:naoraou:20180830201926j:plain

 

早速、コブは依頼を受け任務遂行をする為に、選りすぐりのメンバーを招集します。夢の構築・設計を担当するアリアドネ(エレン・ペイジ)、他人になりすましターゲットの思考を誘導するイームス(トム・ハーディ)、夢の世界を安定させる鎮痛剤を作るユスフ(ディリープ・ラオ)達です。

 

ロバートの武装とコブの亡き妻との夢

 

メンバーを集めたコブは、悪戦苦闘の末ロバートの夢の中に侵入する事が出来ましたが、インセプションを予め警戒していたロバートの返り討ちにあってしまいその夢から強制排除されてしまいます。

 

打開策を講じるコブですが、実はコブの中にもう一つの夢がありそれは亡き妻モリー(マリオン・コティヤール)との夢でした。コブは、モリーを自殺に追いやってしまった過去があり、その辛さから頻繁にモリーとの生活シーンや自殺したシーンを何度も呼び起こしてしまいます。

 

f:id:naoraou:20180830201953j:plain

 

挙句の果てには、その夢の中にアリアドネやロバートが共有してしまうといった複雑な要素がこの物語に吹き込まれております。自分との戦い、ロバートとの再戦、亡き妻との決着はどのような形で結末を迎えるのか?

 

とにかく本当にややこしい映画ではありますが、をテーマとした斬新な発想と独特な展開に魅了される事間違いないと思われますので是非おススメしたいと思います。ただ、集中して見ないと混乱してしまうので気を付けて下さい( ゚Д゚)

 

レオナルド・ディカプリオの主な代表作

 

ロミオ+ジュリエット

タイタニック

ギャング・オブ・ニューヨーク

ブラッド・ダイアモンド

華麗なるギャツビー          等